平元小学校ブログ

 今シーズンを締めくくる、子どもたちにとって、最大の目標となる大会です。
 1回戦は、7月の鹿角ミニバス大会で優勝した小坂小との対戦でした。前半(第2クォーター終了時)を終えた段階では11-20と食らいついていたのですが、後半はなかなか波に乗れず、相手ペースで試合が進み、21-58で敗れてしまいました。練習で見せていたプレーをなかなか発揮できず、本番で実力を出し切ることの難しさを感じさせる試合にもなりました。
 2回戦では7月の鹿角ミニバス大会の1回戦でも戦った十和田小と、再び対戦しました。その時は、38対59と21点差で敗れていました。しかし、今日は、第1クォーターから接戦を展開し、第1クォーター終了時には15対13、第2クォーター終了時には35対35の同点、そして第3クォーター終了時には42対37と勝ち越し、それが一時は7点差まで広がり、勝利が目前に迫りました。残り時間が1分を切っていてもリードしていたのですが徐々に追い上げられ、最後には逆転を許し、48対50の2点差(わずか1ゴール差)で敗れてしまいました。しかし、自分たちより身長のある相手チームの高さに臆することなくリバウンドをがんばったり、粘り強いディフェンスを最後まで貫いたりするなど、一生懸命プレーする姿勢は本当に見事で、見ている人たちに多くの感動を与えてくれました。また、点差が大幅に縮まったことも、子どもたちの練習でのがんばりと上達ぶりを示していました。悔しさのためか、試合後のミーティングでは、6年生を中心に多くの子どもたちが涙を流していました。ミーティング終了後にも、お母さんに抱きしめられて、ずっと泣いていた選手がいたことも印象的でした。
 残念ながら今シーズン最後の公式試合となりました。この大会はもちろん、これまでのミニバス部での活動を通じて、たくさんの喜びと感動を与えてくれた子どもたちに感謝です。悔いが残る選手もいるかもしれませんが、選手一人一人、技術的にも精神的にも多くの成長が見られたことは確かです。また、下級生をうまくまとめ、リードする6年生が本当に素晴らしかったです。
 スポーツ少年団の社会体育化完全実施1年目で、たくさんの御苦労があったことと思われますが、指導してくださった監督・コーチの皆様、そして父母の会の皆様に感謝です。
 保護者の皆様、健康管理、選手輸送、力強い応援、ありがとうございました。今回も、応援団の人数と盛り上がりはピカ1でした。先輩や地域の方々、在校生と保護者の皆さんもたくさん駆けつけてくださりました。本当にありがとうございました。
「夢はここから 輝け平小」
DSC_0732.jpg
DSC_0741_20171021152354338.jpg
DSC_0743.jpg
IMG_1198.jpg
IMG_1192.jpg
DSC_0745.jpg
DSC_0736_20171021152333c54.jpg
IMG_1195.jpg
DSC_0738_201710211523438a3.jpg
DSC_0735.jpg
DSC_0757_20171021152425587.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する