平元小学校ブログ

ボランティアの皆さんが、今日、職員室前の2月の掲示を更新してくださいました(1回目は「恵方巻」でした)。
1ヶ月に2種類もの作品を掲示してくださることは、なかなかないことです。
ちょっとした小物を使いながら作成するアイデアと、すぐに実行に移す力、そしてその出来映えが本当に素晴らしいです。
(写真はありませんが)子どもたちも、早速見入っていました。感謝!感謝!
IMG_1677.jpg
IMG_1676.jpg

2月7日は、出張の関係で、ブログの更新はお休みです・・・。
スポンサーサイト
今日は、来年度の新入生11名(1名が残念ながら参加できませんでした)が、現1年生14名と「なかよしこうりゅうかい」(体験入学)を行いました。
最初に一つ上のおにいさん、おねえさんと対面した時は、やや緊張していたのですが、名前の書き方を教えてもらったり、一緒に「どうぶつバスケット」をしたりするうちに、徐々に緊張がほぐれていきました。
その後、1年生が手をつないで校内探検をする頃には、すっかりと学校に馴染んだようでした。
1年生の先生からは、「本当の1年生みたいに立派でした」という感想も聞かれました。
交流会の終わりには、1年生手作りのペンダントをもらいとても嬉しそうで、4月6日の入学式を今から心待ちにしているようでした。準備を頑張り、交流会を進めた1年生は、すっかりお兄さん・お姉さんらしくなり、こちらも満足そうな笑顔がいっぱいでした。

IMG_1672.jpg
DSCN5828.jpg
DSCN5826.jpg
DSCN5824.jpg
DSCN5842.jpg
DSCN5838.jpg
DSCN5836.jpg
DSCN5835.jpg
DSCN5833.jpg
DSCN5844.jpg
DSCN5864.jpg
IMG_1674.jpg
6年生は、総合的な学習の時間に「働くってどんなこと?」をテーマとした学習を行っています。
その学習の一環として、福祉に関わる方々のお仕事の様子を調べたり、施設を利用されている方々に喜んでいただけるような貢献活動を行ったりしたいという趣旨で、福祉施設訪問をしました。
このような試みは、本校にとって初めてのことかもしれません。
最初は、車いす体験を行いました。
次に、施設で働く人へのインタビューを行いました。
「円滑なコミュニケーションを行ううえで、しっかりとしたあいさつが何よりも大事」「上からでなく相手の目線と同じ高さでの対応が大事」「お年寄りでも和食が好きとは限らず、一人一人の個性に応じたオーダーメードの姿勢が大事」「利用される方が施設でリハビリを行い、回復されること(お役に立てること)が何よりの喜び」など、大切なことをたくさん教えていただきました。そして、仕事にやり甲斐と誇りをもっていらっしゃることを、子どもたちは感じ取っていたようでした。
インタビューの後には、利用されている方と一緒に体操を体験しました。体が思うように動かないお年寄りの気持ちに寄り添うことができたようです。
最後は、「気球に乗ってどこまでも」「ふるさと」の合唱を聞いていただきました。
特に「ふるさと」では、一緒に口ずさんだり、涙を流して聞き入ってくださる方が大勢おり、子どもたちも「やってよかった」という達成感と温かい気持ちで満たされました。
子どもたちの心の大きな成長につながる貴重な体験となりました。

DSC_0684_2018020612545805e.jpg
IMG_1659.jpg
IMG_1648.jpg
IMG_1665_20180206125515584.jpg
DSC_0694_20180206125507de9.jpg
DSC_0693_20180206125504dc9.jpg
DSC_0692_201802061255015c2.jpg