平元小学校ブログ

午後から、不審者対応の避難訓練に引き続き、秋田県チャイルドセーフティセンターや鹿角警察署少年係の皆さんの計5名を講師に、防犯教室を行いました。
不審者から身を守るために危険を感じたら周囲の大人に大声で助けを求めること、「いかのおすし」の約束を守ることなど、講話や寸劇、そして「なまはげ」からのを教えを通じて、たくさんのことを学びました。
なお、炉辺談話では、全県を回って指導されている秋田県チャイルドセーフティセンターの方々から、平小っ子のお話の聞き方や廊下ですれ違う際のあいさつの仕方などが素晴らしいとたくさん褒めていただき、大変うれしく感じました。
DSC_0266.jpg
DSC_0278_2017110817063438c.jpg
DSC_0274_20171108170624ee5.jpg
DSC_0268_20171108170613816.jpg
DSC_0283_201711081706544cd.jpg
DSC_0282_2017110817064478a.jpg

スポンサーサイト
3・4校時に秋田県トラック協会の協力を得て、5年生が「物流交流授業」を行いました。
これは、5年生の社会科の内容と関連付けて、トラックを中心とする物流の仕組みを学ぶものです。
説明を聞いた後は、実際にウイング車のエンジン部分を見たり、運転席に乗せていただいたりしました。
最後の質問コーナーでは、2日間がかりで宮崎県まで荷物を運ぶこともあるなどのお話もうかがい、トラック運転手も将来の職業候補の一つとする子どももいました。
DSC_0225.jpg
DSC_0228.jpg
DSC_0226.jpg
DSC_0244.jpg
DSC_0245.jpg
DSC_0241.jpg
DSC_0257.jpg
DSC_0252_20171108164253b47.jpg

今日の2校時、全校の先生方で4年生の道徳の授業を参観しました。
『ばんざい大きな花まる』という読み物資料をもとに、誰にでも長所や短所があることに気付くとともに、自分の特徴を知って長所を積極的に伸ばそうという心情を育てる授業でした。
授業の最後には、サプライズで友達や家族から自分のよさを認めてくれる手紙が一人一人に渡りました。
手紙を目にして、子どもたちも参観した先生方も心がとっても温まりました。
そして、皆が自分に自信をもち、これから目標に向かって更にがんばろうという雰囲気が伝わってきました。
保護者の皆様のご協力に感謝します。

DSC_0202.jpg
DSC_0199.jpg
DSC_0193.jpg
DSC_0224.jpg
DSC_0213_20171108155448d85.jpg
自分たちから地域に元気を届けようと、今朝は2年生が学校の前で、自主的に挨拶運動を行いました。
本校の子どもたちへの挨拶をするこのはもちろん、通りかかる中学生や地域の人たちへも挨拶をしようと張り切って活動していました。残念ながら、通りかかる人はほとんどいなかったのですが、そのような気持ちを大事にしてほしいと考えます。
DSC_0187.jpg
DSC_0185.jpg
DSC_0183_201711080857313d4.jpg