平元小学校ブログ

奉仕の心を育み、地域の一員としての自覚を高めることを目的として、集団下校をしながら地区内の通学路のクリーンアップを行いました。なお、これは、鹿角地区の「鹿角青少年地域活動の日」推進期間(6月~9月)とも連動した活動でもあります。
全体的にゴミは少なかったのですが、それでもタバコの吸い殻や空き缶などがあり、子どもたちは、一生懸命拾っていました。
子どもたちにとっては、マナーを守ることの大切さや、ボランティア活動、地域貢献について考える機会になったようです。
活動に協力してくださった保護者の方がいらしたのもうれしかったです。
デレッキや軍手、ゴミ袋持参へのご協力、ありがとうございました。
DSC_0355_20171005165245047.jpg
DSC_0354_201710051652420ba.jpg
DSC_0357_201710051652595ff.jpg
DSC_0356_20171005165255b2f.jpg
DSC_0364_20171005165317917.jpg
DSC_0363_20171005165315964.jpg
DSC_0362_20171005165311f9f.jpg
DSC_0361_20171005165308b0f.jpg
DSC_0360_201710051653050cb.jpg
DSC_0359_2017100516530212f.jpg


スポンサーサイト
天気がよかったこともあり、今日の5校時、3年生が「太陽の働きについて考えよう」という学習をしていました。
鏡を何枚も使って太陽の光が反射して直進することを調べたり、光が当たっている部分とそうでない部分の明るさや暖かさを調べていました。とても楽しそうに、興味をもって実験をしている姿が印象的でした。
また、せっかくのチャンスなので、空いている時間には、国語の学習を生かして「かげおくり」にも挑戦していました。

DSC_0353.jpg
DSC_0347.jpg
DSC_0346.jpg
DSC_0342.jpg
DSC_0341.jpg
DSC_0340_20171005155655280.jpg
DSC_0339.jpg
DSC_0349.jpg
DSC_0350.jpg
今日の4校時、栄養士の先生による食育指導が行われました。
「食べ物を組み合わせて給食の献立を考えよう」のテーマの下、グループで話し合いながら、五大栄養素や季節の旬の食材を意識した、実際の献立づくりに挑戦しました。
人気だったのはサバの味噌煮やひじきなどを組み合わせた和風メニューで、できるだけ食材の重なりがないように、栄養バランスがよく考慮された給食メニューができました。
栄養士の先生も、「実際に給食で試してみたい」と高い評価をしてくださっていました。
今日の授業で1年生から6年生まで、すべての学年で食育指導を行っていただいたのですが、「どの学年の子どもも集中してしっかりと取り組んでいた」というお褒めの言葉をいただきました。
今まで以上に自分で栄養を考えた食生活を送ってくれることを期待したいと思います。
DSCN9692.jpg
DSC_0337.jpg
DSC_0336.jpg
DSC_0330.jpg
DSC_0328.jpg
DSC_0326.jpg
DSC_0323.jpg
今朝は、声かけ運動がありました。
花輪地域の朝の気温が4度を下回り、八幡平山頂付近では初冠雪があるなど、この秋一番の寒さとなりましたが、子どもたちの元気な声が響いていました。
地域の方々がたくさん協力してくださり、声をかけていただいている成果です。本当にありがとうございます。
IMG_1116.jpg
IMG_1115.jpg
IMG_1113.jpg
IMG_1112_2017100514393300b.jpg
IMG_1111.jpg
IMG_1110.jpg
今週になり、寒暖の差が大きいせいか、少しずつ風邪をひく子どもが見られます。
気温に応じた衣服の調節や、手袋の着用などを呼びかけていき、子どもたちにも健康管理を考えさせていきたいと考えます。