平元小学校ブログ

今日は、3年生が総合的な学習の時間の一環として、果樹センターを訪れ、各自の課題解決のためにインタビューしたり果樹園内を見学したりしました。
りんごを接ぎ木で増やすこと、マメコバチが授粉作業に活用されていること、鹿角では約40種類が栽培されていること、美味しいりんごをつくるためには水はけのよい土地と寒暖の差が大切であることなど、たくさんのことを学びました。また、糖度計を用いて、桃の糖度を測ったり、実際に試食させていただいたりしました。

4年生は、社会科の「健康なくらしとまちづくり」の学習の一環で、環境衛生センターを見学しました。
「流動床式ガス化溶融炉」の特徴を説明していただき、1300度という高温でゴミを燃やすことで経済的な溶融処理ができること、ダイオキシンなどの有害物質の排出がほとんどないこと、リサイクルに適した鉄、アルミ、スラグ(アスファルトに再利用)が回収されることが特色であるということを学びました。
その後、ゴミ収集車が重量を測定される様子、「ごみピッ」トでクレーンによってゴミがかき混ぜられている様子、中央制御室で燃焼状況の様子などを観察しました。
最後に、大事なことは、ゴミを減らす(給食も残さない)、繰り返し使う(水分補給はペットボトルよりも水筒で)、リサイクルを意識するということの3点であることを学びました。また、見学後、積極的に質問する姿も見られ、大変立派でした(将来ここで働きたいという感想も聞かれました)。

どちらの学年とも貴重な体験学習の機会となり、子どもたちはさらに鹿角を誇りに感じたことと思われます。
DSCN9114.jpg
DSCN9116.jpg
DSCN9115.jpg
DSCN9120.jpg

IMG_0844.jpg
IMG_0836.jpg
IMG_0833.jpg
IMG_0802.jpg
DSCN9547.jpg
スポンサーサイト
毎週火曜の朝は、ボランティアの皆さんが読み聞かせを行ってくださっています。
2学期からは、新しい仲間も加わり、今日も1年生や2年生の担当をしてくださいました。
また、写真はありませんが、午前中いっぱい、図書整理をしてくださった方々もいらっしゃいます。
この他、先週は、職員室前の月掲示を作成してくださった方々もいらっしゃいます。
ボランティアの皆さんに支えられ、子どもたちがよりよい環境で学校生活を過ごせることに感謝・感謝です!

IMG_0799.jpg
IMG_0798_2017091216053473a.jpg
IMG_0800.jpg