平元小学校ブログ

平元コミュニティの43回目(小・中学生の部がスタートしてからは21回目)となる伝統行事、大太鼓競演会が昨晩行われました。
個人戦には、本校児童も昨年より8名多い27名がエントリーし、7月末から各町内で練習してきた成果を発揮しようと、一生懸命がんばっていました。中には、低学年で参加する児童や今年初めて挑戦する児童もおりました。
また、団体の部には、級ノ木が2年ぶりに参加し、昨年より1団体多い5チームが出場し、息の合った見事なパフォーマンスを披露してくれました。本校の卒業生である中学生や一般の方々のパフォーマンスも流石で甲乙付けがたいものがありました。
そして、演奏をしている間、重い大太鼓を担いでくださるお父さんや地域の方々の支えがあってこその競演会であることを、改めて実感させられました。
小学生から中学生、大人まで参加するこの競演会は、地域のまとまりをより一層深め、活力を生む大事な伝統行事であることを、子どもたちも感じ取ることができたと思います。そして、ふるさと平元をますます大好きになったことと思います。
野球&バレーボール大会、町廻り駅伝、大太鼓…本当にお疲れ様でした。夏休みもあと1週間です・・・
DSC_0899.jpg
DSC_0866_2017081708594123a.jpg
IMG_0507.jpg
DSC_0861.jpg
DSC_0884.jpg
IMG_0509_20170817085937502.jpg
IMG_0510.jpg

スポンサーサイト