平元小学校ブログ

学区内のお寺が、鹿角の子どもたちの健全育成を趣旨に、今年で11回目の「禅の集い」を、今日から1泊2日の日程で開催されています。
本校児童も1年生から6年生まで計30名近くが参加し、今日は学区内の農園でブルーベリー摘みを行っていました。
この後は、数珠をつくったり肝試しをしたり、多彩な体験を行います。
また、明日は、座禅体験、陶芸体験などを行うとのことです。
他校からの参加者もありますので、他校の児童と交流を深めることができますし、学年の枠を越えてお寺に泊まるという非日常体験や、様々な魅力的な活動プログラムにより、学校教育だけではできない、貴重な体験と思い出づくりができます。
1泊2日を終える子どもたちは、精神的にも大きく成長するように思われます。本当にありがたいことです。
本校保護者の方々や、移住コンシェルジュの皆様のお手伝いもあるようで、地域の教育力に感謝です。
写真は、ブルーベリー摘みの様子です。
IMG_0470.jpg
IMG_0472.jpg
IMG_0469.jpg
IMG_0471.jpg
スポンサーサイト
自分たちの住むまちをよりよくしようとする心を育み、地域の一員である自覚を高めることをねらいとして、今年も二中との合同ボランティアが行われました。神社境内の草取りや清掃、自治会館の清掃、地域の方がつくった花壇の除草作業など、子どもたちは、中学生が考えてくれた活動に一生懸命取り組んでいました。
今年は、青少年の健全育成に係る事業と日程が重なったため、参加者が少なかったのですが、暑い中、みんながんばっていました。
地域の方々が一緒に活動してくださる地区もありました。
活動を通じて、自然と中学生のお兄さん・お姉さんや地域の方々とふれ合うことができ、しっかりとねらいが達成されたようです。
夏休み中、子どもたちが地域の中で元気にがんばっている姿を見ることができた1日でした。
IMG_0162_20170801162723df8.jpg
IMG_0165_20170801162720438.jpg
IMG_0464.jpg
IMG_0462.jpg
IMG_0454_20170801162715dc0.jpg
IMG_0461.jpg
IMG_0451.jpg
IMG_0458.jpg