平元小学校ブログ

「防災の日」を翌日に控えたこの日、子どもたちには事前に知らせず、避難訓練を行いました。
登校直後の時間帯の実施で、子どもたちは校庭や教室で思い思いに過ごしてましたが、それでも放送や先生の指示をしっかりと聞く、命を守る活動であることを意識して真剣に行動する、「お・は・し・も」の約束を守るという避難訓練で大事にしたい三つことを、しっかりと守って避難でき、たくましく感じました。
自主的に挙手をし、感想発表をした子どもたちも大変立派でした。
「天災は忘れた頃にやってくる」「備えあれば憂いなし」など、ご家庭でも、防災についての話題にしていただければと思います。
DSCN9486.jpg
DSCN9485.jpg
DSCN9482.jpg
DSCN9484.jpg

スポンサーサイト
気温はさほど高くないものの、昨日までの雨も上がり、まずまずのコンディションの下、2校時・・・高学年、3校時・・・低学年、4校時・・・中学年の水泳記録会が行われました。
これまでの体育の授業や夏休み中のプール開放の際にがんばった成果を発揮しようと、子どもたちは「5m泳ぐ」「25m足をつかないで泳ぎ切る」「息継ぎをがんばる」「去年より記録を縮める」「限界に挑戦する」など、自分の目標に向かって、一生懸命頑張りました。目標を達成する子どもがたくさん見られ、今日初めて25m泳ぐことができた子こどももいました。
これまで丁寧にご指導くださった伊藤さんや、夏休み中に毎日にプール利用をすすめ、しかもプールに一緒に入っててくださった児童クラブの先生方のお力添えはもちろん、今日参観された、のべ70名ほどのご家族や地域の方々の熱い声援も、大きな後押しとなったものと思われます。本当にありがとうございました。
IMG_0626.jpg
IMG_0619.jpg
IMG_0610_20170830125424bc5.jpg
IMG_0598.jpg
IMG_0567_20170830125359ff6.jpg
今日の午後、2学期最初の外国語活動が行われました。
5年生は様々な色の発音の仕方、6年生は目指す建物への行き方についてゲームをしながら、楽しそうに学んでいました。
ALTの先生と担任の先生の息もぴったりでした。
ビッグスマイル、ビッグボイスなどは、普段の授業でも子どもたちに意識させたいと思いました。
IMG_0560.jpg
IMG_0559.jpg
IMG_0566_20170829163430872.jpg
IMG_0557.jpg
IMG_0562.jpg
明日から9月5日(火)まで、夏休み中の学習のがんばりを紹介し、認め合うことをねらいとして、1階ホールで「夏休み学習展」を行います。すでに、各学年の作品が集まってきております。
休み時間には、作品に見入る子どもたちの姿が見られました。
工作や図画、習字、陶芸など、力作が揃っておりますので、ぜひ、ご来校の上、お気軽にご覧ください。
(8月30日に行われる水泳記録会の際にも、ぜひお立ち寄りください)
IMG_0545.jpg
IMG_0551.jpg
IMG_0547_201708281059181d5.jpg
IMG_0546_20170828105917a9f.jpg
PTA保体部の皆さんの企画・運営のもと、好天の中、草取りや池の掃除を行っていただきました。
(池掃除の担当の方々は、前日の夕方から準備を進めてくださっていました)
早朝6時からの活動にもかかわらず、本校児童・保護者や祖父母、兄弟姉妹の皆さん、職員で計150名近くの方に参加いただきました。
野球やミニバスの子どもたちも、ボランティア活動の一環として、がんばってくれました。
お陰様で、普段、子どもたちや職員だけではできないところまで作業いただき、池やグラウンド、花壇など、見違えるようにきれいになりました。池の主の鯉が姿を現したり、草むらやボールが3個発見されるなどの驚きもありました。
何よりも、子どもたちにとって、「お家の人たちと一緒にボランティア活動を行う」という体験は貴重だと思います。
本当にありがとうございました。

IMG_0528_201708270745158ef.jpg
IMG_0529.jpg
IMG_0533.jpg
IMG_0538.jpg
IMG_0539_201708270745092fc.jpg
IMG_0541_20170827074508252.jpg
IMG_0540.jpg
IMG_0542.jpg
2名の5年生を中心とする新チームにとって初の公式大会で、花輪スポ少と対戦しました。
序盤に8点の大量リードを許しましたが、毎回得点を重ねて反撃し、最終回(時間制限のため4回の攻防で終了)には8点差を追って粘り強く戦い、最後は4点差まで追い詰めました。
最終的には10対14で敗れたものの、「もしかして逆転できるかも」という期待を持たせるような戦いぶりを見せてくれました。
ヒット数も相手と2本しか違いはなく、攻守にわたってほぼ互角となる見事な戦いは、応援団にも大きな感動と夢を与え、試合展開によっては「勝てたかも」と思わせるような期待を感じました。
個々の課題はありますが、次につながる素晴らしい試合だったと思います。
攻撃面ではクリーンヒットが何本も生まれ、守備面では小学校では珍しいセンターゴロを成功させたり、継投でピンチをしのいだりし、他にも随所に堅実なプレーや好プレーが見られ、見応えのある試合となりました。初めて大会に出場した3年生の活躍も光りました。
また、スタンドから精一杯声を出し、下級生を優しく見守る6年生のバックアップぶりも、人として大きな成長を感じました。
ベンチはもちろん、保護者や地域の皆さん、ミニバス部員などの子どもたち、職員の応援でスタンドも一体感があり、大盛り上がりでした。
試合序盤かしっかりら声を出すこと、一人一人が高い目標を掲げ、それに向けて課題意識をもって練習に取り組むること(スポ少だけでなく生活面も含め)などができれば更にチーム力がアップするように思いました。そして何よりもこの試合をきっかけとして、選手の皆さんが更に成長してくれることを期待したいと思います。
DSC_0940.jpg
DSC_0936_20170827051347b21.jpg
DSC_0938_20170827051345a4a.jpg
DSC_0937_201708270513435f9.jpg
DSC_0944_201708270513420d7.jpg
DSC_0946_201708270513400c3.jpg
DSC_0947_20170827051339cc2.jpg
DSC_0950_201708270513384fe.jpg
DSC_0936.jpg
DSC_0948_2017082705133677e.jpg
DSC_0952.jpg
IMG_0524_20170827051332972.jpg
DSC_0954_20170827051327efd.jpg


学校に子どもたちの元気な声が戻ってきました。大きな事故やけが等なく、何よりでした。
夏休み中の保護者の皆様、地域の皆様の温かい見守りとご指導に感謝いたします。
始業式では、2年生、4年生、6年生の代表児童が、「太鼓やスポ少をがんばった」「子ども会の行事が楽しかった」「プールに何日も通ったら上手に泳げるようになった」などの思い出や、2学期にがんばることなどを、気持ちを込めて堂々と発表してくれました。話を聞く子どもたちも立派でした。
なお、子どもたちには、全校児童と職員が一丸となって「平(和)・元(気)」な学校づくりをめざし、相手の気持ちや目線を大事にしながら、一生懸命学習や生活に取り組む2学期となるよう話しました。
2学期も、子どもたちにとって充実した学校生活となるよう、ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。
DSCN8761.jpg
DSC_0928.jpg
DSC_0930.jpg
DSC_0931.jpg
DSC_0933.jpg
DSCN8770.jpg
DSC_0934.jpg
夏休み最後の練習試合が大館市で行われました。
大館市の川口小、有浦小、城西小と計3試合戦い、相手チームの高さや速攻に対応できず、いずれも敗れてしまいました。
それでも、これまでの練習の成果を生かして、カットインやパス&ランからの見事なシュートが何度もありました。
一人一人が自分の課題を整理し、秋の大会では実力を遺憾なく発揮してくれることを期待します。
なお、試合後にはミニゲームも行われ、3年生も張り切って出場していたのが印象的でした。
声援、水分補給、遠路の選手輸送等、保護者の皆様、お疲れ様でした。
IMG_0521_20170821172734ce7.jpg
IMG_0522_201708211727335f8.jpg
IMG_0518.jpg
IMG_0517_20170821172731bf2.jpg
IMG_0514.jpg

5年生が主体となる新チームが発足して、初の練習試合が行われました。
二人の5年生を中心に、4年生、そして新たに3年生もベンチ入りしました。
1試合目は八幡平小、2試合目は小坂小と対戦して、どちらも敗れてしましましたが、どちらの試合でもすばらしいバッティングや好プレーが随所に見られ、着実に、この夏の練習の成果が表れていました。
特に1試合目では、接戦を演じ、ヒット数では相手を上回ったり、ピッチャーが相手チームにフォアボールを与えなかったりしたため、大変見応えがありました。特にクリーンヒットが何本も出ていたのが印象的でした。
また、常にボールへの集中を心がけるとともに、守備の際にはボールを確実に前で止めたり、チームで声をかけ合ったりするなどの課題も見えました。
グラウンドキーパーを手伝ったり、ボールボーイの動きを指導したり、裏方に回った6年生の偉大さも、5年生以下の選手は改めて感じたようです。
今月末の鹿角新人戦に向けて、更なる成長を期待したいと思います。
DSC_0908.jpg
DSC_0922.jpg
DSC_0912_20170821171005886.jpg
DSC_0919.jpg
DSC_0918.jpg
DSC_0923.jpg
DSC_0924.jpg
DSC_0927.jpg
IMG_0512.jpg

平元コミュニティの43回目(小・中学生の部がスタートしてからは21回目)となる伝統行事、大太鼓競演会が昨晩行われました。
個人戦には、本校児童も昨年より8名多い27名がエントリーし、7月末から各町内で練習してきた成果を発揮しようと、一生懸命がんばっていました。中には、低学年で参加する児童や今年初めて挑戦する児童もおりました。
また、団体の部には、級ノ木が2年ぶりに参加し、昨年より1団体多い5チームが出場し、息の合った見事なパフォーマンスを披露してくれました。本校の卒業生である中学生や一般の方々のパフォーマンスも流石で甲乙付けがたいものがありました。
そして、演奏をしている間、重い大太鼓を担いでくださるお父さんや地域の方々の支えがあってこその競演会であることを、改めて実感させられました。
小学生から中学生、大人まで参加するこの競演会は、地域のまとまりをより一層深め、活力を生む大事な伝統行事であることを、子どもたちも感じ取ることができたと思います。そして、ふるさと平元をますます大好きになったことと思います。
野球&バレーボール大会、町廻り駅伝、大太鼓…本当にお疲れ様でした。夏休みもあと1週間です・・・
DSC_0899.jpg
DSC_0866_2017081708594123a.jpg
IMG_0507.jpg
DSC_0861.jpg
DSC_0884.jpg
IMG_0509_20170817085937502.jpg
IMG_0510.jpg

終戦の翌年、花輪地区を元気付けることを趣旨として開催されてから、今年で71回目を迎えた大会に、今年も小平らと寺坂からそれぞれ2チームずつが参加しました。
都市計画道路・久保田古館線(横丁工区)の整備事業完了に伴い、昨年度より85m長くなり、小学生の走る距離が1.3㎞となりました。学年によるハンディはなく、1年生から6年生までが全て同じ距離を走ります。
寺坂チームでは、2年生から1年生への兄弟のたすきリレーの場面も見られました。
結果は、小学生の部(男女問わない)で小平Aチームが見事優勝、小学生女子の部では寺坂チームが4位と、大健闘でした。
入賞できなかったチームの皆さんも、猛暑の中がんばり、全力を尽くしている様子が見られ、すばらしかったです。
夏休み中に、お家の皆さんや地域の方々と一緒に走り込んだ成果が存分に発揮されるとともに、地区の一体感が更に高まった大会になったのではないかと思われます。
(小平地区の早朝の練習会、寺坂地区の夕方の練習会では、お父さん方が一緒に走ることで子どもの力もパワーアップしました)
地区を挙げて、親子でこのような共通体験をする機会があることは本当にすばらしいことです。
伝統ある行事への取組、本当にお疲れ様でした。
DSC_0832.jpg
DSC_0834.jpg
DSC_0835.jpg
DSC_0836.jpg
DSC_0837.jpg
DSC_0839.jpg
DSC_0840.jpg
DSC_0842.jpg
DSC_0841.jpg
DSC_0851.jpg
DSC_0846.jpg
DSC_0853_20170815142754681.jpg

本日の午前中にコモッセにおいて行われた標記つどいにおいて、「鹿角市平和祈念の作文」で最優秀賞を受賞した本校児童が、鹿角市内の小学生を代表して、作文を朗読しました。
題名は「平和への第一歩」です。ノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんのスピーチや『世界がもし百人の村だったら』という本から考えさせられたことをもとに、「世界の人々を知り、自分の考えをしっかりともち、それを忘れずにいることが、将来の自分、平和な未来へつながる第一歩になる」ということを、大勢の方々の前で力強く述べていました。
そして、出席された多くの方々からたくさんの拍手をいただきました。
IMG_0499_20170810164038d4f.jpg
DSC_0828.jpg

学区内のお寺が、鹿角の子どもたちの健全育成を趣旨に、今年で11回目の「禅の集い」を、今日から1泊2日の日程で開催されています。
本校児童も1年生から6年生まで計30名近くが参加し、今日は学区内の農園でブルーベリー摘みを行っていました。
この後は、数珠をつくったり肝試しをしたり、多彩な体験を行います。
また、明日は、座禅体験、陶芸体験などを行うとのことです。
他校からの参加者もありますので、他校の児童と交流を深めることができますし、学年の枠を越えてお寺に泊まるという非日常体験や、様々な魅力的な活動プログラムにより、学校教育だけではできない、貴重な体験と思い出づくりができます。
1泊2日を終える子どもたちは、精神的にも大きく成長するように思われます。本当にありがたいことです。
本校保護者の方々や、移住コンシェルジュの皆様のお手伝いもあるようで、地域の教育力に感謝です。
写真は、ブルーベリー摘みの様子です。
IMG_0470.jpg
IMG_0472.jpg
IMG_0469.jpg
IMG_0471.jpg
自分たちの住むまちをよりよくしようとする心を育み、地域の一員である自覚を高めることをねらいとして、今年も二中との合同ボランティアが行われました。神社境内の草取りや清掃、自治会館の清掃、地域の方がつくった花壇の除草作業など、子どもたちは、中学生が考えてくれた活動に一生懸命取り組んでいました。
今年は、青少年の健全育成に係る事業と日程が重なったため、参加者が少なかったのですが、暑い中、みんながんばっていました。
地域の方々が一緒に活動してくださる地区もありました。
活動を通じて、自然と中学生のお兄さん・お姉さんや地域の方々とふれ合うことができ、しっかりとねらいが達成されたようです。
夏休み中、子どもたちが地域の中で元気にがんばっている姿を見ることができた1日でした。
IMG_0162_20170801162723df8.jpg
IMG_0165_20170801162720438.jpg
IMG_0464.jpg
IMG_0462.jpg
IMG_0454_20170801162715dc0.jpg
IMG_0461.jpg
IMG_0451.jpg
IMG_0458.jpg