平元小学校ブログ

5年生と6年生が、民間企業の皆さんの指導の下、「エネルギーなるほど!e教室」を行いました。
これは、理科の学習(4年生…電気の働き、5年生…電流の動き、6年生…電気の利用)と深い関連があり、発展的な学習活動となるもので、子どもたちは熱心に取り組みました。鹿角市に電気が引かれて102年目であることや、1秒間に電気が地球7周半移動すること、県内は火力発電所が最も多く電気をつくりだしていること、鹿角市内にも地熱発電所や水力発電所があることなど、クイズを通じて楽しく学びました。
また、人力で実際に電気を起こす実験にも挑戦しました。
最後は、電気を大事に使うこと、地球環境を守ることの大切さなどにもふれていただき、授業が終わりました。
専門家の指導を受けることのよさを子どもたちも感じていたようです。
IMG_0367_20170713163214b3c.jpg
IMG_0370.jpg
DSC_0726.jpg
DSC_0724.jpg
DSC_0729_20170713163220439.jpg
DSC_0727.jpg
IMG_0375_20170713163215147.jpg
IMG_0373_20170713163212cc1.jpg
スポンサーサイト
これまでの国語の学習の成果や家庭での音読練習の成果を発表し合い、表現力の向上に生かすことをねらいとして、1~3年、4~6年で時間をずらして、体育館で音読発表会を行いました。今月の目標である「大きな声ではっきり話そう」を具現化する場面にもなりますし、他学年の発表を聞いて、これからの自分たちの音読に活用することもねらっています。
1年生…「おむすびころりん」、2年生…「スイミー」、3年生…「もうすぐ雨に」、4年生…「白いぼうし」、5年生…「古典(竹取物語など)」、6年生…「森へ」を題材にしていました。司会・進行を子どもたちが行い、自主的な感想発表でも、たくさんの子どもたちが手を挙げて「大きな声でハキハキしていた」「すらすら読めていた」「場面の様子がよく伝わってきた」「「登場人物の気持ちがよく表れていた」「リズムや強弱を工夫していた」「文章を全部暗記している人もいてすごかった」などの声が聞かれました。
音読は脳を活性化させ、表現力や創造力を育むことにも結び付きます。
これからの音読への取組も楽しみです。
DSC_0747.jpg
DSC_0746.jpg
DSC_0741.jpg
DSC_0740.jpg
DSC_0738.jpg
DSC_0739.jpg
DSC_0736.jpg
DSC_0748.jpg
DSC_0750.jpg
DSC_0753.jpg
DSC_0757.jpg
DSC_0756.jpg
DSC_0762.jpg
DSC_0770.jpg