平元小学校ブログ

台風一過の好天に恵まれ、2校時は中学年、3校時は低学年、4校時は高学年の水泳記録会が行われました。
これまでの体育授業や夏休み中にがんばった成果を発揮しようと、子どもたちは「7m泳ぐ」「25m足をつかないで泳ぎ切る」「平泳ぎを正確なフォームで泳ぐ」など自分で立てた目標に向かって、一生懸命頑張りました。多くの子どもが目標を達成し、今日初めて25m泳ぐことができた子こどもも続出しました。、これまで丁寧にご指導くださった伊藤さんや、夏休みに毎日にプール利用をすすめてくださった児童クラブの先生方のお力添えはもちろん、今日参観された、のべ77名(児童数より多いです)の保護者や地域の方々の熱い声援も、大きな後押しとなったものと思われます。ご声援ありがとうございました。
なお、今日をもちまして、水泳授業は終了となります。これまでのご協力に感謝いたします。
IMG_1020.jpgIMG_1004.jpg
IMG_0990.jpgDSC_0791.jpg
DSC_0796.jpg

スポンサーサイト
午前中、台風接近の前に、各学年で明日の水泳記録会に向けた練習が行われました。
これまでの体育授業や夏休みの練習の成果を発揮しようと、子どもたちは目標に向かってがんばっていました。
あとは、明日の天候が回復することを祈るのみ。健闘を期待したいと思います。皆様のご声援、よろしくお願いいたします。
IMG_0980.jpgIMG_0960.jpg
IMG_0958.jpgIMG_0956.jpg
台風10号が鹿角市を通過する見込みであるため、鹿角市では災害警戒対策室が設置されています。
また、鹿角市教育委員会からの連絡で、明朝には風雨は弱まる見込みであるものの、土砂崩れや河川の増水・氾濫などにより、登校時の安全が確保できにくいことも想定されます。
そのため、鹿角市内全小・中学校では、明日の登校時は集団登校を取りやめ、できるだけ、保護者の見守りによる登校を行っていただきたい旨の連絡が入りました。できるだけ、お家の方に車で送っていただくか、同行していただければ幸いです。
詳細につきましては、お子さんに「台風による荒天への対応について(お願い)」という文書をもたせましたので、ご確認願います。
明日、台風10号が東北地方を通過する予定です。
先ほど、鹿角市教育委員会から連絡が入り、市内全小中学校で、原則として給食終了後、教員引率による集団下校の措置がとられることとなりました。本日、お子さんにその旨を記した文書をもたせましたので、ご確認願います。
登校時刻の変更や臨時休校となる場合には、明朝6時過ぎに緊急メール等で連絡します。
今後、特に連絡がない場合には、通常時刻での集団登校、給食後の集団下校となりますので、よろしくお願いいたします。
なお、児童クラブは、通常通り利用可能です。
子どもたちも夏休みを経て着実に成長していますが、学校農園からも大きな成長の様子がうかがえました。
3年生は、ホウセンカの茎や葉が成長している様子を観察していました。6年生は、日光とでんぷんのでき方の関係などを調べるために活用したジャガイモの収穫を行っていました(この後、調理にも活用予定)。
実際に観察したり、体験したりすることが大切であることを改めて感じたようです。
IMG_0944.jpgIMG_0943.jpg
IMG_0949.jpgIMG_0952.jpg
PTA保体部の皆さんの企画・運営のもと、草取りや池の掃除を行っていただきました。
早朝6時からの活動にもかかわらず、保護者の皆さんはもちろん、祖父母の皆さんにもたくさん参加いただきました。
(池掃除の担当の方々は、5時過ぎから準備を進めてくださっていました)
お陰様で、普段、子どもたちや職員だけではできないところまで作業いただき、池やグラウンド、花壇など、見違えるようにきれいになりました。
そして何よりも、子どもたちにとって、「お家の人たちと一緒にボランティア活動を行う」という体験は貴重だと思います。
本当にありがとうございました。
IMG_0939.jpgIMG_0933.jpg
IMG_0935.jpgIMG_0930.jpg
IMG_0938.jpg
新チームにとって初の公式大会で、大湯・草木小学校チームと対戦しました。
1回の裏に11点を先取されても最後まであきらめず粘り強く戦い、ヒット数では相手を上回る健闘ぶりでした。
結果は11対13で敗れはしたものの、その見事な戦いぶりは、応援団にも大きな感動と夢を与えてくれました。
個々の課題はありますが、次につながる素晴らしい試合だったと思います。
ヒットを打ったり、ファーボールを選んだり、初めて大会に出場した3年生の活躍も光りました。
また、球拾いをしたりスタンドから精一杯声を出したり、下級生を優しく見守る6年生のバックアップぶりも、大きな成長を感じさせてくれました。
ベンチはもちろん、保護者や地域の皆さん、ミニバス部員などの子どもたち、職員の応援でスタンドも一体感があり、大盛り上がりでした。
この試合をきっかけに、選手の皆さんが更に成長してくれることを期待したいと思います
DSC_0784.jpgIMG_0919.jpg
IMG_0917.jpgIMG_0928.jpg
IMG_0927.jpg

「学校は楽しいね」という声が、子どもたちから聞こえてきました。
2年生は一輪車に熱中(置き場所を変えて使いやすいようにしました)、4年生は夏の間に育てたスイカをみんなで試食、5年生はALTの先生と外国語活動に取り組んでいました。
他の学年も、夏休みからモードから、学校生活にうまく切り替えることができている様子がうかがえました。
今日は大雨で大変ですが、子どもたちは、2学期も順調なスタートを切ることができました。
IMG_0909.jpgIMG_0911.jpgIMG_0907.jpgIMG_0914.jpg
IMG_0916.jpg
学校に子どもたちの元気な声が戻ってきました。大きな事故やけが等なく、何よりでした。
夏休み中の保護者の皆様、地域の皆様の温かい見守りとご指導に感謝いたします。
「浅水先生お帰りなさい」の会に引き続き行われた始業式では、2年生、4年生、6年生の代表児童が、「禅の集いが楽しかった」「キャンプが楽しかった」「太鼓をがんばって満足のいく結果を残した」などの夏休みの思い出や、「九九をがんばる」「ミニバスの大会でがんばる」「チャレンジテストで満点を取る」など、2学期にがんばることを、気持ちを込めて上手に発表してくれました。話を聞く子どもたちも立派でした。
また、休み時間には、夏休み中にがんばって取り組んだ作品にじっと見入る子どもたちの様子がうかがえました。
なお、9月2日(金)まで、1階ホールで「夏休み作品展」を行っておりますので、ぜひ、ご来校の上、お気軽にご覧ください。

IMG_0896.jpgDSCN7110.jpg
IMG_0897.jpgIMG_0901.jpg
IMG_0904.jpg
夏休み最後の練習試合が行われました。
1試合目は西館小学校、2試合目は十和田小学校でした。
これまでの練習の成果が表れ、2試合とも勝利しました。
特に十和田小学校との試合では、主力メンバーが退場して最終クォーターに逆転されたにもかかわらず、最後に再逆転して勝利を収めたことが、大きな自信につながったことと思われます。
しかし、試合途中、暑さで集中力が途切れてディフェンスがおろそかになったり、焦ってしまい無理なドリブルやパスを連発したりする場面も見られました。
一人一人が自分の課題を整理し、秋の大会では実力を遺憾なく発揮してくれることを期待します。
なお、試合後にはミニゲームも行われ、選手の成長のあとがうかがえました。
声援、選手輸送、水分補給等、保護者の皆様、ありがとうございました。
IMG_0888.jpgIMG_0893.jpg
IMG_0887.jpgIMG_0895.jpg
平元コミュニティの伝統ある行事、夏祭り大太鼓競演会が昨晩行われました。
個人戦に出場した本校児童は19名で、7月末から各町内で練習した成果を発揮しようと一生懸命がんばっていました。
概ね高学年児童からの参加ですが、2年生の児童もがんばっていました。
個人戦では、中学生の部と合わせた兄弟優勝が見事でした。
また館の団体優勝、それに匹敵する小枝指、そして小平や寺坂の演奏など、どれもすばらしいパフォーマンスでした。
小学生から中学生、大人まで参加するこの競演会は、地域のまとまりをより一層深め、活力を生む大事な伝統行事であることを、子どもたちも実感したことと思います。地域の人に支えられて子どもたちが育っていることを改めて感じました。
IMG_0822.jpgIMG_0862.jpg
IMG_0869.jpgIMG_0874.jpg
IMG_0885.jpg
終戦の翌年から開催され、今年で70回目を迎えた記念大会に、小平らと寺坂からそれぞれ2チームずつが参加しました。
走る距離は1,225m。学年によるハンディはなく、1年生から6年生までが全て同じ距離を走ります。
どちらのチームも低学年児童が混じる中、小学生女子の部で寺坂チームが3位、小学生の部(男女問わない)で小平Aチームが6位と大健闘でした。
入賞できなかったチームの皆さんも猛暑の中がんばり、オリンピックに負けず劣らず全力を尽くしている様子が見られ、すばらしかったです。
夏休み中に、お家の皆さんや地域の方々と一緒に走り込んだ成果が存分に発揮されるとともに、地区の一体感が更に高まった大会になったのではないかと思われます。
伝統ある行事への取組、本当にお疲れ様でした。
IMG_0804.jpgIMG_0806.jpg
IMG_0807_20160815135112a19.jpgIMG_0805.jpg
IMG_0808.jpg




今年で70回目となる花輪地区町廻り駅伝競走大会が、15日に開催されます。
本校学区内の子ども会でも、小平や寺坂などが出場予定で、1年生も参加するようです。
今朝も、小平地区の子どもたちが、汗を流しながらお父さんと一緒に練習していました。
地区を挙げて、親子でこのような共通体験をする機会があることは、すばらしいことですね。
一人一人が走る距離は約1.2㎞。駅伝大会当日の健闘を期待したいと思います。
IMG_0788.jpgIMG_0789.jpg
IMG_0790.jpgIMG_0791.jpg
5年生が主体となる新チームが発足して、初の練習試合が行われました。
5年生が4名、4年生が2名しかいないため、3年生3名もスタメンで出場しました。
1試合目は花輪小と対戦して3対15、2試合目は尾去沢小と対戦して5対24でそれぞれ敗れてしまいました。
しかし、どちらの試合でもすばらしいバッティングや好プレーが随所に見られ、着実に、この夏の練習の成果が表れていました。
3年生もがんばり、ヒットを打って出塁する選手や、2試合目では先発した選手も見られました。
基本的な、「投げる」「「つかむ」「打つ」などの技術に加え、常にボールへの集中を心がけたり、状況に応じて守備位置を変えたり、チームで声をかけ合ったりするなどの課題も見えました。
裏方に回った6年生の偉大さも、5年生以下の選手は改めて感じたようです。
27日の鹿角新人戦に向けて、更なる成長を期待したいと思います。
IMG_0779.jpgIMG_0784.jpgIMG_0780.jpgIMG_0786_201608061315599fd.jpg
IMG_0787.jpg

学区内のお寺が、鹿角の子どもたちの健全育成を趣旨に、今年で10回目の「禅の集い」を1泊2日の日程で開催されました。
本校児童も1年生から6年生まで各学年で計30名近くが参加し、昨日は、ブルーベリー積み、キャンプファイヤー、肝試しなどの多彩なメニューを体験しました。
今日は、早朝の座禅体験に続き、社会福祉協議会の協力を得て、盲導犬とのふれあいやブラインドウォーク、車いす体験などを行っていました。子どもたちは、他校の児童と仲良くなるとともに、学校教育だけではなかなかできない、貴重な体験と思い出づくりができたようです。一回り大きくなったように見えました。ありがとうございました。なお、本校保護者及び保護者OBの中には、ボランティアスタッフとして参加された方もたくさんいらっしゃいました。併せて感謝申し上げます。
DSCN7082.jpgIMG_0772.jpg
DSCN7077.jpgDSCN7075.jpg
DSCN7102.jpg

夏休みも、規則正しい生活を送るため、子どもたちはラジオ体操に取り組んでいます。
今朝は、舘子ども会の様子を見てみました。
眠い目をこすりながらも、6年生がリードしながら、子どもたちだけでしっかりとがんばっていました。
IMG_0767.jpg
IMG_0769.jpg
自分たちの住むまちをよりよくしようとする心を育み、地域の一員である自覚を高めることをねらいとして、二中との合同ボランティアが行われました。神社や会館、お寺の掃除など、子どもたちは、中学生が考えてくれた活動に取り組みました。今年からは1年生も参加しましたが、暑い中、みんながんばっていました。
自治会長さんが先頭に立って指示を出してくださったり、老人クラブや保護者の皆様が一緒に活動してくださったりする地区もありました。その後の学習会では、中学生のお兄さん・お姉さんや中学校の先生が優しく教えてくれる場面も見られました。
夏休み中、子どもたちが地域の中で元気にがんばっている姿を見ることができた1日でした。
IMG_0761.jpgIMG_0758.jpg
IMG_0759.jpgIMG_0764.jpg