平元小学校ブログ

元気な声と笑顔が、学校に戻ってきました。
子どもたちは、久しぶりの再会を喜び合うとともに、楽しかった冬休みの思い出話に花を咲かせていました。
始業式では、2年生、4年生、6年生の代表児童が、冬休みの思い出と3学期にがんばることを発表しました。
冬休みには、スキーや野球の練習、書き初めなどをがんばったこと、家族でカラオケに行ったことや初詣が心に残っていることなど、たくさんのすてきな思い出があったようです。また、チャレンジテストで満点を取るため復習に力を入れたい、スキー技術を更に上達させたいなど、3学期の目標についてもしっかりと述べてくれました。
子どもたちが元気いっぱい活動し、しっかりと学年のまとめをして次の学年に進むことができるよう、引き続きご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。
DSCN9822.jpg
DSC_0418.jpg
DSC_0417.jpg
DSC_0415.jpg
DSC_0420_20180115125628450.jpg
DSC_0414.jpg


スポンサーサイト
3校時に、2学期終業式を行いました。
1年、3年、5年の代表児童が2学期の思い出と冬休みにがんばることを堂々と発表してくれました。
3名からは、学習発表会、アップル活動、水泳記録会やマラソン記録会での思い出や、毎日の教科学習、縦割りそうじ、スポーツ少年団でがんばったことなど、楽しく、充実した活動ができたという感想が聞かれました。
また、冬休み中は、スキーや日々の学習、お手伝い、かるたの練習などをがんばるということで、新たな目標をしっかりと立てている様子もうかがえました。
どの子どもも一生懸命に学校生活を過ごし、目標に向かって挑戦し、大きな成長がみられた2学期だったと思います。
全校児童75名が大きな事故なく、楽しく充実した学校生活を過ごすことができたことが何よりでしたが、これも、保護者や地域の皆様のおかげであると感謝いたします。
1月15日の3学期始業式でも、元気な全校児童に会えることを楽しみにしております。
DSC_0353_201712251139245ff.jpg
DSC_0352.jpg
DSC_0347_20171225113856e36.jpg
DSC_0350_2017122511390591c.jpg
今日の5校時は、仲よし子ども会(地区子ども会)が行われました。
歩き方やあいさつの仕方など仲よし登校の様子や、地域での遊び方の様子について振り返りました。
また、冬休みのくらし方についても確認し合いました。
地区によっては、5年生が会長を務めたり3年生が書記を務めたりしていますが、どの地区も一生懸命意見を出し合っていました。下学年の子どもが進んで発表する姿もたくさん見られました。
なお、下校時には、スクールガードリーダーの方もお見えになり、地区を巡回してくださいました。
集団下校には職員も同行して危険箇所を確認しましたが、通学路等でお気付きの点がありましたら、学校にご連絡いただければ幸いです。
DSC_0040_20171218182659483.jpg
DSC_0034.jpg
DSC_0033_201712181826537af.jpg
DSC_0032.jpg
DSC_0031.jpg
DSC_0030.jpg
DSC_0043.jpg
DSC_0042_20171218182701d1e.jpg

「いじめ防止強調月間」に合わせて、児童会で全校児童がもっと仲よくなることができるゲームを考えたり、各学級でいじめ防止の取組を考えたりすることで、一人一人がよりよい学校生活を送ろうというねらいで、今日の2校時に「なかよし集会」が行われました。
各学年の発表では、なかよくなるためのキーワードを紹介したり、具体的にどのような行動をするとよいのか寸劇で演じたりしていました。各学年とも、これまでの学級会で、いじめのない、よりよい学級・学校づくりに向けてどうするべきか真剣に話し合ってきた様子がうかがえました。
また、運営委員の皆さんが考えた「川渡りゲーム」や「みんなでマンガゲーム」を縦割り班で行い、楽しみながら絆を深めていました。
ますます子どもたちの仲がよくなり、よりよい平小になるように感じました。
DSC_0505.jpg
DSC_0499.jpg
DSC_0491.jpg
DSC_0476_20171121123122679.jpg
6DSC_0467.jpg
5DSC_0461.jpg
4DSC_0456.jpg
3DSC_0452.jpg
2DSC_0443.jpg
1DSC_0440.jpg
午後から、不審者対応の避難訓練に引き続き、秋田県チャイルドセーフティセンターや鹿角警察署少年係の皆さんの計5名を講師に、防犯教室を行いました。
不審者から身を守るために危険を感じたら周囲の大人に大声で助けを求めること、「いかのおすし」の約束を守ることなど、講話や寸劇、そして「なまはげ」からのを教えを通じて、たくさんのことを学びました。
なお、炉辺談話では、全県を回って指導されている秋田県チャイルドセーフティセンターの方々から、平小っ子のお話の聞き方や廊下ですれ違う際のあいさつの仕方などが素晴らしいとたくさん褒めていただき、大変うれしく感じました。
DSC_0266.jpg
DSC_0278_2017110817063438c.jpg
DSC_0274_20171108170624ee5.jpg
DSC_0268_20171108170613816.jpg
DSC_0283_201711081706544cd.jpg
DSC_0282_2017110817064478a.jpg