FC2ブログ

平元小学校ブログ

 本校は、毎週1回朝学習の時間に、ボランティアの皆さんに読み聞かせをしていただいています。この日も、1年生から6年生まで、皆、真剣にお話に耳を傾けていました。
 一人一人の読書の幅が広がるとともに、毎日の生活の中で、本を読むことが当たり前のようになってほしいと願っています。毎週、子どもたちに新しい世界を紹介してくださっているボランティアの皆さん、本当にありがとうございます。
DSCN6719.jpg
DSCN6727.jpg
DSCN6732.jpg
DSCN6736.jpg
DSCN6734.jpg
DSCN6739.jpg
スポンサーサイト
 6日は、北京オリンピック体操競技日本代表の上村美揮さんをお迎えし、5年生が「夢の教室」を行いました。花輪北小の5年生と一緒に、前半はゲームをし、後半は上村さんのお話を伺いました。
 前半のゲームでは、みんなが1つの目標に向かって協力してがんばりました。上村さんを中心に、課題を達成するための方法を話し合い、楽しみながらも真剣に取り組んでいました。
 後半の「夢トーク」は、上村さんがさまざまなできごとを乗り越えながら、夢に向かって歩んできたお話を伺いました。あきらめず挑戦を続けること、支えてくれる周りの人を大切にすること等、たくさんのメッセージをもらった子どもたち。上村さんの思いは、一人一人の心にしっかりと響いたようでした。
DSCF4955.jpg
DSCN3237.jpg
DSCN3298.jpg
DSCN3297.jpg
DSCN3296.jpg
DSCF4960.jpg
DSCF4966.jpg
DSCF4968.jpg
DSCF4973.jpg

 6月4日、3・4年生による、ふれあい給食がありました。
楽しそうに会話しながら、仲良く給食を食べる子どもたち。いつも以上に、笑顔でモリモリ食べています。今後もさまざまな活動を通して、学年を超えて仲良く活動する平小っ子を育てていきたいと思います。

DSCN3211.jpg
DSCN3209_20180611112926a47.jpg
DSCN3208_20180611112922fc3.jpg
DSCN3207.jpg
今日の3・4校時は、1年生と4年生が、待ちに待ったアップルパイづくりに挑戦しました。
パイ生地にハケで卵黄をぬり、昨日、がんばって何十個も皮をむき、ざく切りにして作り、煮詰めた煮りんごを乗せ、パイ生地をかぶせて、オーブンで焼くこと十数分。
お店で売っているものに全くひけをとらない、思い入れと愛情がたっぷり含まれた、おいしいアップルパイが完成しました。
活動の中で、4年生は1年生の面倒を優しく見てあげ、1年生はボランティアや4年生の話をしっかり聞く姿が見られました。
また、約束をしっかり守って素早く活動したり、自分から進んでお盆を洗ったりするなど、たくさんの成長ぶりもうかがえました。
予定より30分以上早く食べることができ、みんなで出来上がったアップルパイを堪能しました。
「とってもおいしかった」「もっと食べたい」「家でも作りたい」など、食べ終わった子どもたちも、大変満足そうでした。
最後の感想発表では、「1年生のお世話をしながらがんばって上手にできた。来年も楽しみ。」「1回目はあまりうまくいかなかったけれど、2回目はうまくいってうれしかった。」
最後は、全員で、指導してくださった指導者やボランティアの皆さんにお礼を述べて活動が終了しました。
朝から準備してくださった、指導者、ボランティアの方々には本当に感謝・感謝です。
なお、明日は3年生と5年生、明後日は2年生と6年生がアップルパイづくりを行います。

DSC_0184.jpg
DSC_0183_20171129115350ba5.jpg
DSC_0177_201711291153418f3.jpg
DSC_0165_201711291153312c1.jpg
DSC_0712.jpg
DSC_0706.jpg
DSC_0715_201711291154305d9.jpg


平元コミュニティの43回目(小・中学生の部がスタートしてからは21回目)となる伝統行事、大太鼓競演会が昨晩行われました。
個人戦には、本校児童も昨年より8名多い27名がエントリーし、7月末から各町内で練習してきた成果を発揮しようと、一生懸命がんばっていました。中には、低学年で参加する児童や今年初めて挑戦する児童もおりました。
また、団体の部には、級ノ木が2年ぶりに参加し、昨年より1団体多い5チームが出場し、息の合った見事なパフォーマンスを披露してくれました。本校の卒業生である中学生や一般の方々のパフォーマンスも流石で甲乙付けがたいものがありました。
そして、演奏をしている間、重い大太鼓を担いでくださるお父さんや地域の方々の支えがあってこその競演会であることを、改めて実感させられました。
小学生から中学生、大人まで参加するこの競演会は、地域のまとまりをより一層深め、活力を生む大事な伝統行事であることを、子どもたちも感じ取ることができたと思います。そして、ふるさと平元をますます大好きになったことと思います。
野球&バレーボール大会、町廻り駅伝、大太鼓…本当にお疲れ様でした。夏休みもあと1週間です・・・
DSC_0899.jpg
DSC_0866_2017081708594123a.jpg
IMG_0507.jpg
DSC_0861.jpg
DSC_0884.jpg
IMG_0509_20170817085937502.jpg
IMG_0510.jpg